topへ戻る

アァ?( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ 札幌のラーメンを中心に食べ物、生き物、車など…

紹介したばかりの長老こと大きなエンドリさんですが…

突然お亡くなりになってしまいました 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

症状の悪化が急激だったので非常に驚いております。

不幸にも悪条件が重なってしまうといくら強いと言われている

古代魚ポリプテルスと言えども簡単に死んでしまうんだと

痛感致しました。

前日の夜、多少目が白濁しているなと思っていたのですが

大したことなかったからどこかに擦ったのかぶつけたんだろう

もしくは水質が悪くなってきてるのかな?

くらいにしか思っておりませんでした。

なので次の日に普通に水換えをして水槽を観察してみると

急激な容態の悪化に我が目を疑いました。

最初は遠めに見てたので、目がやたらと光ってるように見えたのですが

近くで見てみると両目が真っ白に濁り片方の目は縁に血が滲んでおり

さらには体の所々にも血が滲んでいて呼吸が異常に早いではないですか…ガ━(llŎ艸Ŏll)━ン!!!

かぁちゃんに相談しショップにも色々とアドバイスをいただいたのですが

時既に遅し… 手遅れでした… 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

みるみる衰弱していき夜には痙攣するように泳ぎ回り

ひっくり返って動かなくなったと思ったら思い出したように痙攣をし…

ひっくり返ったのを元に戻してあげたら既に事切れておりました…

症状としては内臓疾患とエロモナス菌にやられたように見えました。

水飼えよりも先に観察をして対処していればあるいは?

とか水飼えによりトドメをさしてしまったのではないか?

などと後から思うと自分の未熟さを痛感致します。

元の飼い主様宅から我が家にやってくる間と

我が家に着てからのことを考えてみると

長旅で弱ったところをエロモナス菌に侵され…

水飼えでトドメをさしてしまったと言うのが一番大きな要因かと思われます。

他にも色々と思い当たる節がありますが

それらは個別に起こっていれば全く問題のない程度の事なのですが

積み重なって同時に起こってしまうと今回のような事態になるんだと

勉強になりました。

非常に残念で元の飼い主様にも申し訳がないです。

今回の出来事を自分への戒めとして

飼育者としての経験と技術を身につけていきたいと思います。

人間も含め生き物と暮らしていく以上は

どうしても死と向き合わねばなりませんが

できることならば天寿をまっとうさせてあげたいものですなぁ。

が、落ち込んでも仕方ないので元気出して行きますわい♪

亡骸は冷凍保存しており春になったら庭に埋めてあげる予定です。

幸い他の子達は全く問題なく元気でいるので

長老の分まで長生きしてもらいたいものです。
  • ジャンル : ペット   スレッドテーマ : 古代魚、大型魚
  • スポンサーサイト



    | ホーム |