topへ戻る

アァ?( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ 札幌のラーメンを中心に食べ物、生き物、車など…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4/4 木 夜

いよいよ満を持して本家の登場です♪

ついに元祖が、この札幌にもやって参りました^^

何で二郎に行くだけでこんなにワクワクするんだろ(笑)

あまりにもワクワクしすぎて外観撮り忘れてるし^^;

ちょいと離れた駐車所に車を停め

大原簿記専門学校を目指しひたすら歩きます。

すると突然黄色い看板と行列が目に飛び込んで来ます^^;

あ、こんなとこにあるの(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

と妙に感心しながら列の最後尾に続きます。

建物の角くらいまで列が続いており

店内の様子を伺いながらひたすら待ちます。

30分ほど経過し、やっと券売機にたどり着き

豚はもう売り切れなのね…

んじゃ小で♪

大にしなかったのは

マシマシ気分がマシマシだったから(笑)

店の様子を見ていると、1ロット7人で

カウンターの半分ずつで綺麗に別れて

回っている様子

待機席で待っている7人の食券を確認し

席についたらさほど待たずに

ラーメンが提供されるシステム

客が途切れない店だからこそできる

ロットシステム。

合理的ですなぁ。

などと感心しつつ店内を観察

これが噂のオーション、さらに右の布がかかってるのが製麺機


さらに奥には二郎専用醤油の箱!

そしてカウンターの足下には服や荷物を入れるカゴ


椅子の形状は某燕なお店のと似てますが、若干違う感じ。

ほぅほぅふむふむと観察していると

いつの間にやら次のロットの一番目

一番目故に自由に席を選べるのだが…

気を使って一番奥の壁際に陣取ったのが失敗

順番に関わらず入り口に近い方から提供されるのが

二郎のシステムのようだ。

なのでラーメンの提供は一番最後になってもうた^^;

ちょいと観察力が足りなかったようだ(笑)

一番最初に食べるならロットを崩さずに

全マシマシも余裕だろうと高をくくっていたわけだが…

これは頑張らねば厳しいかも…

と言うシチュエーションに無駄に萌えるのであった(笑)

まぁ、他人より人一倍食べる速度は早いと

よく言われるので、この程度のハンデは屁でもないわ

と、強気に全マシマシ♪

小ラーメン 全マシマシ


丼も思ったより小さいし、

色んなインスパイア店の盛りから見たら可愛いもの

ブタキングが富士山ならこれは蝦夷富士羊蹄山ってとこかな?


と言うわけでいただきまっする!

これ美味いじゃないですか^^

思っていたよりもマイルドだし

そんなに塩っぱくない

オーションの麺も若干茹で過ぎで柔らかいけど

不思議と美味い。

これなら余裕だぜぃ♪とワシワシと食べ進み

必殺!天地返し!

その瞬間ベチャと嫌な音が…(;´∀`)

でっかい脂が見事にカウンターに崩落…

全部食べ終わってからこっそりと丼に戻しておきました^^;

余力を残して完飲完食!


ごちそうさまでした!

そしてロットを崩すこと無く

ニンニク抜き野菜少なめとか言ってた

若造を抜き去り颯爽と店を出たのであった。

二郎(系も含む)は己との戦いだぜ、坊や( -_-)フッ

って、さっきまで周りを気にしまくってくせに(笑)

ってか、なんだこのテンションこのキャラは(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

それくらい妙なワクワク感があったのでした^^;

家に帰ってからと次の日一日中

周りにニンニク臭を撒き散らし公害扱いされたのは

言うまでもない…(T_T)

次回はニンニク少なめでと心に誓うのであった(笑)
  • ジャンル : グルメ   スレッドテーマ : ラーメン















  • 管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。